株式会社ライター

ナビゲーション
カタカナで書く「ライター」という言葉には複数の意味があり、それが株式会社ライターのPHILOSOPHYとなっています。といっても、「ライター」という言葉からだけでは、どんなPROFILEを有しどんなSERVICEを提供しているのか、その詳細は掴みにくいかもしれません。そんなときは、最新のNEWSもあわせてご覧いただくときっと、あなたにヒントが舞い降りることでしょう。ライティングを中心としたクリエイティブを必要とするときだけでなく、悩みを抱えたときや寂しいときには、いつでもCONTACTしてください。株式会社ライターは、あなたのパートナーでありつづけます。

らいたー

  • 1.
    Lighter:
    軽快に/照らし灯す
  • 2.
    Writer:
    言葉をつづる
  • 3.
    Righter:
    いつも正しく
www.lwr.co.jp

『I wish to leave this world better than I was born.(私はこの世を、私が生まれた時よりもより良くして残したい)』をモットーにしながら、この3つの“ライター”の責務を果たすのが「株式会社ライター」である。

2004年元旦に個人事業としてスタートし、干支の一巡をきっかけに2016年4月「株式会社ライター」として法人化。ライティングを中心としたクリエイティブオフィスとして新たな進化を誓い、より深く広いニーズに応えるべく始動した。

代表者プロフィール

西原真志

ライター/コピーライター/クリエイティブディレクター

2003年末に(株)日本デザインセンターを退職し、2004年よりフリーランスのライター/コピーライターとして活動を開始。2010年10月に屋号を「QUIET MEDIUM」とし、2016年4月に『株式会社ライター』を設立。各種クリエイティブやライティング、雑誌やWEB媒体において取材・執筆など幅広く手がけている。

ライティングを中心とした
多様なクリエイティブをご提供いたします。

  • コピーライティング

  • キャッチコピー/タグラインの開発

  • ネーミング

  • 各種広告・グラフィックツールの企画・制作

  • WEBサイトの制作・コンテンツの提供

  • 雑誌・WEBなど各種媒体における取材・記事執筆(撮影含む)

  • 会報誌・企業誌・雑誌・書籍等の企画・編集・取材・執筆

  • グラフィックデザイン

  • その他のクリエイティブ…など

コピーライティング / 制作 / 取材・執筆 / 編集

アスリートガイド:ブック制作

制作会社のスケールさん、

アートディレクター武田英志さん(hooop)とともに、

日本アンチ・ドーピング機構(JADA)さんが発行する 

『PLAY TRUE BOOK』(全48P)を制作させていただきました。

 

中学生からプロまですべてのアスリートに向けたブックで、

スポーツの素晴らしさや価値を護る「PLAY TRUE」の精神を伝え、

さらに具体的な行動に移してもらうことを趣旨としています。

 

 

 

 

 

私は編集とライティングにて参画させていただきました。

この制作を通じて、どのスポーツを観るにも

「PLAY TRUE」の存在を感じるようになりました。

 

2020年の東京オリンピックに向け、

心身ともにクリーンで強いアスリートが

日本にたくさん登場することを願います。

このブックがその一助になれば!!

PDF形式のポートフォリオのご請求、その他お問い合わせは、こちらからお願い致します。
改めてこちらよりご連絡をさせていただきます。