株式会社ライター

ナビゲーション
カタカナで書く「ライター」という言葉には複数の意味があり、それが株式会社ライターのPHILOSOPHYとなっています。といっても、「ライター」という言葉からだけでは、どんなPROFILEを有しどんなSERVICEを提供しているのか、その詳細は掴みにくいかもしれません。そんなときは、最新のNEWSもあわせてご覧いただくときっと、あなたにヒントが舞い降りることでしょう。ライティングを中心としたクリエイティブを必要とするときだけでなく、悩みを抱えたときや寂しいときには、いつでもCONTACTしてください。株式会社ライターは、あなたのパートナーでありつづけます。

らいたー

  • 1.
    Lighter:
    軽快に/照らし灯す
  • 2.
    Writer:
    言葉をつづる
  • 3.
    Righter:
    いつも正しく
www.lwr.co.jp

『I wish to leave this world better than I was born.(私はこの世を、私が生まれた時よりもより良くして残したい)』をモットーにしながら、この3つの“ライター”の責務を果たすのが「株式会社ライター」である。

2004年元旦に個人事業としてスタートし、干支の一巡をきっかけに2016年4月「株式会社ライター」として法人化。ライティングを中心としたクリエイティブオフィスとして新たな進化を誓い、より深く広いニーズに応えるべく始動した。

代表者プロフィール

西原真志

ライター/コピーライター/クリエイティブディレクター

2003年末に(株)日本デザインセンターを退職し、2004年よりフリーランスのライター/コピーライターとして活動を開始。2010年10月に屋号を「QUIET MEDIUM」とし、2016年4月に『株式会社ライター』を設立。各種クリエイティブやライティング、雑誌やWEB媒体において取材・執筆など幅広く手がけている。

Masashi Nishihara

ライティングを中心とした
多様なクリエイティブをご提供いたします。

  • コピーライティング

  • キャッチコピー/タグラインの開発

  • ネーミング

  • 各種広告・グラフィックツールの企画・制作

  • WEBサイトの制作・コンテンツの提供

  • 雑誌・WEBなど各種媒体における取材・記事執筆(撮影含む)

  • 会報誌・企業誌・雑誌・書籍等の企画・編集・取材・執筆

  • グラフィックデザイン

  • その他のクリエイティブ…など

WEB / コピーライティング / ブランディング / ライティング / 制作 / 取材・執筆 / 編集

フェーズフリーアワード

“いつもと もしもを もっと フリーに”するフェーズフリー。

記念すべき第一回となる『フェーズフリーアワード』がスタートしました。

各種制作を含めたブランディングのほか、

各分野のエキスパートである審査委員の方々とファウンダーの佐藤唯行氏による対談を

取材・撮影・執筆しWebサイト『フェーズフリージャーナル』において紹介しています。

一般の方も「アイデア」で参加できるほか、

候補作品に一票を投じる「オーディエンス」参加も可能。

9月には授賞式が行われます。

 

■フェーズフリーアワード

https://aw.phasefree.net/

■フェーズフリージャーナル

https://jn.phasefree.net/

コピーライティング / ブランディング / ライティング / 制作 / 取材・執筆 / 書籍・出版 / 編集

LIXIL刊「PEOPLE & WALLS」magazine

“人”と“壁”の関係性を改めて見つめ直して、

暮らしや生き方までをも再考することをテーマにしたマガジン。

CINRA.netさんと共に制作を行い、

弊社はブック全体の編集と全記事のライティングを行いました。

 

いとうせいこうさん、坂本美雨さん、建築家の半田悠人さん、

漫画家の浅野いにおさんなど多彩なジャンルの7名が登場し、

それぞれがそれぞれの視点でを語ります。

全40ページ、書店等で配布中。

WEB / コピーライティング / ライティング / 取材・執筆

(財)東京都営交通協力会さまWebサイト

東京都営地下鉄やバスなどのインフラを支える、

一般財団法人東京都営交通協力会さまのWebサイトにおいて、

各種ライティング、採用ページでは取材・撮影・執筆を行いました(一部除く)。

ふだん何気なく使っている電車やバス・駅の裏では、

安心や安全のためにさまざまな方々が日々活躍していると改めて実感しました。

https://www.tkk.or.jp/

ライティング / 取材・執筆 / 編集

JAZZ JAPAN誌

ジャズ専門誌『スイングジャーナル』が休刊し『ジャズジャパン』が誕生してから10年半ほど。

創刊からずっと併走させていただきつつ目出度く125号に。

今号では2つの記事を執筆。

一つは『題名のない音楽会』『ポツンと一軒家』や『ロンドンハーツ』や『アメトーーク!』など幅広い番組を手がける放送作家の中野俊成さんと、

レコード番長でお馴染みDJの須永辰緒さんの対談。

もう一つは南青山・ブルーノート東京で行われた、ソイル & “ピンプ” セッションズのライブ取材。

須永さんもソイルも、自分が20代から20年ほどにわたって触れてきた方々ですが、

人としても創造する姿勢も、今なお現在進行形で尊敬します。

 

中野さんと須永さんの音楽やレコードに対する熱い対談は、

この度発売された単行本『ジャケ買いしてしまった!!(中野俊成著)』にもなだれ込んでいます。

音楽誌のライター歴も15年ほどとなり、自分の音楽熱もさらにアップ。

http://www.jazzjapan.co.jp/

コピーライティング / ブランディング / ライティング / 制作 / 取材・執筆 / 書籍・出版 / 編集

北青山三丁目まちづくりプロジェクト

表参道駅と外苑前駅の間、青山通りから入ってすぐの北青山三丁目エリアに、

大きな森や各種施設を軸とした新しい場所『ののあおやま』が誕生しました。

(株)トーン&マター広瀬郁さんらとともに、

その歩みを一冊のスケッチブックにまとめました。

江戸時代や戦前・戦後の青山の息吹から、これから『ののあおやま』を中心に展開される新しい青山のストーリーのほか、

建築担当の隈研吾さんや豊かな自然を青山に誕生させたランドスケープ・プラスの平賀達也さん、誘導と美術館を同居させるサインを創出したダイアグラムの鈴木直之さん等にインタビューし、

この場の想いや描く未来をスケッチしました。

https://nonoaoyama.com/

PDF形式のポートフォリオのご請求、その他お問い合わせは、こちらからお願い致します。
改めてこちらよりご連絡をさせていただきます。